日本酒の種類と日本酒に合う料理を紹介

日本酒の種類と日本酒に合う料理を紹介

日本酒には種類があり、純米酒や吟醸酒と本醸造酒があるので、それぞれのお酒の特徴を理解しておくと実際に買うときに役立つと考えられます。
純米酒は米と米麹と水のみで作られている特徴があるので、米の味わいをしっかりと感じられるのが魅力的です。
吟醸酒と本醸造酒は醸造アルコールを使用している点では同じですが、精米歩合などに違いがあります。
味わいにも違いがあるので、各自で飲み比べをして口に合うほうを飲んでいくと楽しい筈です。
日本酒の種類によって合う料理にも違いがありますが、純米酒は煮物や肉料理などと一緒に食べると美味しく飲むことができます。
吟醸酒は甘い味わいがあるので、刺身や魚の塩焼きなどと一緒に飲むと料理の味をより引き立てるような効果を得られる筈です。
本醸造酒は冷奴や茶わん蒸しなどのあっさりとした味わいの料理に合うので、日本酒選びで迷っている場合は料理によって飲むタイプに違いを出すといいかもしれません。

日本酒をしっかり味わうためには五味に注目しよう

味覚を分析する時に重要なのが基本五味と呼ばれる辛味、酸味、旨味と苦味、甘味です。
この5種類で分析してどのような味に感じるかを細分化します。
それぞれの強さを程度で表示し、五角形のチャートにすると見やすくで便利です。
チャートの各頂点が最大となり、段階によって評価を行い線をつなぐと幾何学な図形が出来上がります。
それを比較すると視覚的に味を確認できます。
日本酒の利酒ができる人は、この五味をイメージとして覚えていることが多いようです。
日本酒の甘口辛口だけの区別だけではなく、ほのかな渋味や酸味なども感じ取ることで個性を感じることが可能です。
最初のうちはよく明からないかもしれませんが、自分なりの評価を毎回続けて記録しておくことで相対的な比較ができるようになります。
基準となる日本酒ができればさらにわかりやすくなるはずです。
比較の結果から程度を判断し、記録する作業を続ければ、自分なり評価をしやすくなるでしょう。

日本酒に関する情報サイト
生活を彩る日本酒

当サイトは好みのお酒に出会う方法を知りたい人にお勧めの情報を掲載しています。日本酒にまつわる基礎知識とおすすめのお酒をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。こだわって選んでみたいというのであれば、きっと役立つはずです。日本特有の製法で造られている酒の種類と、それに合う料理を紹介しています。さらに日本ならではのお酒の起源と歴史についても紹介しているサイトです。これを読めばよりおいしく飲めるかもしれません。

Search